「 ウイニングポスト(Winning Post)8 2017 」一覧

ウイニングポスト(Winning Post)8 2017関連の記事を投稿。クラブ法人、国内分場、海外牧場、系統確立、オススメ初期牝馬など管理人の体験をもとに記事投稿できればと思っています。

牡馬牝馬の産み分け-WP8-2017

牡馬牝馬の産み分け-WP8-2017

ウイニングポスト(Winning Post)8をプレイしてると幼駒の性別が思うようにいかない。特に系統確立を狙っている幼駒は牡馬であってほしい。絶対に牝馬であってほしい場合もある。しかし結果は、思うようにいかない。それが現実。実際に管理人が行っている牡馬牝馬の産み分けを紹介します。

バックパサー(Buckpasser)系確立-1986年-WP8-2017

バックパサー(Buckpasser)系確立-1986年-WP8-2017

ブルードメアサイアー(競走馬の母父)としてのバックパサー(Buckpasser)は素晴らしい。候補になるのはマルゼンスキー・シーキングザゴールド(Seeking the Gold)・イージーゴア(Easy Goer)。 ブルードメアサイアー(競走馬の母父)としてのバックパサー(Buckpasser)は素晴らしい。候補はマルゼンスキー・シーキングザゴールド(Seeking the Gold)・イージーゴア(Easy Goer)。 バックパサー(Buckpasser)は距離の融通も利くし、仔出しも良い。そんなバックパサー系確立のお話。

セーブデータフォルダー(PC版)-WP8-2017

セーブデータフォルダー(PC版)-WP8-2017

ウイニングポスト(Winning Post)8をプレイしてるとセーブデータが足りなくなる。ゲーム内で使用可能なセーブデータは10個。試行錯誤してると、やはり足りなくなる。管理人の場合は別フォルダーを作り、セーブデータの出し入れをしながらプレイしてます。セーブデータが足りない人のために、この記事が役立つことを願います。

テスコボーイ系確立-1984年-WP8-2017

テスコボーイ系確立-1984年-WP8-2017

テスコボーイ系確立は初期段階で容易に可能です。後々血統表がノーザンダンサー・ミスタープロスペクター・サンデーサイレンスばかりになるので、テスコボーイ系確立の意義は大きい。テスコボーイ直子の良質な繁殖牝馬が多いのも理由の一つになります。テスコボーイ系確立後はサクラユタカオーなどへ繋げるのも自由であります。

三冠・シリーズ対象レース・5大ダービー-WP8-2017

三冠・シリーズ対象レース・5大ダービー-WP8-2017

国内の牡馬牝馬三冠対象レースは把握しているのですが、海外となるとちょっという場合が多々あります。特にフランス・アイルランドあたりです。。。三冠配合にも関わるので把握しておきましょう。他「アジアMC」「グローバルSC」「サマー2000」「サマースプリント」「サマーマイル」「5大ダービー」

競馬場一覧-WP8-2017

競馬場一覧-WP8-2017

ウイニングポスト(Winning Post)8をプレイしていると坂苦手・小回り苦手の幼駒が誕生したりする。いわゆる欠点だ。坂苦手は成長・調教によりこなすようにもなるが、あまり期待できない。小回り苦手は改善の余地がない。そこでゲーム内で登場する競馬場を一覧にしてみた。

クラブ法人-WP8-2017

クラブ法人-WP8-2017

ウイニングポスト(Winning Post)8では、生産頭数が増えると所持できなかった馬の処遇に困ります。売却した幼駒が他馬主でG1勝利なんてことも・・・プレイヤー所持頭数は10頭までなので。そこで早期に設立したいのが、クラブ法人です。クラブ法人を設立することによって、系統確立する際の支配率の底上げに役立ちます。