バックパサー(Buckpasser)系確立-1986年-WP8-2017

バックパサー,Buckpasser,WP8-2017,ウイニングポスト,ウイポ,アイキャッチ
この記事の所要時間: 734(文字数:4,549文字)

ブルードメアサイアー(競走馬の母父)としてのバックパサー(Buckpasser)は素晴らしい。候補はマルゼンスキー・シーキングザゴールド(Seeking the Gold)・イージーゴア(Easy Goer)。
バックパサー(Buckpasser)は距離の融通も利くし、仔出しも良い。そんなバックパサー系確立のお話。

ブルードメアサイアーだけではなく、良質な牡馬の自家生産馬も生産できますので、バックパサー(Buckpasser)系を繋いでみてはどうでしょうか。

実はバックパサー(Buckpasser)系確立を狙っていたのは、1988年・1989年。特に1989年を目指していました。1986年でのバックパサー(Buckpasser)系確立は、それ以降の生産が楽になりました。本当に助かったー(笑)。

スペシャル種牡馬であるため、バックパサー(Buckpasser)の種牡馬引退は1990年。
1989年を目標にしたのは、1990年にアリダー(Alydar)系確立があったからです。

スポンサーリンク

バックパサー(Buckpasser)の戦歴など

最初に史実のバックパサーとは。

バックパサー(Buckpasser) 1963~1978/03/06 アメリカのクレイボーンファーム産。

父:トムフール(Tom Fool) 母:ブサンダ

生産・馬主:オグデン・フィップス
調教師:ウィリアム.C.ウインフレイ/エドワード A. ネロイ

1965年(11戦9勝)

  • アーリントンワシントンフューチュリティ
  • シャンペンステークス
  • ホープフルステークス

1966年(14戦13勝)

  • トラヴァーズステークス
  • ウッドワードステークス
  • ジョッキークラブゴールドカップ
  • ブルックリンハンデキャップ
  • ローレンスリアライゼーションステークス
  • シカゴ三冠(アーリントンクラシック、シカゴアンステークス、アメリカンダービー)

1967年(6戦3勝)

  • メトロポリタンハンデキャップ
  • サバーバンハンデキャップ

生涯成績:31戦25勝

獲得賞金:1,462,014ドル

20世紀のアメリカ名馬100選・第14位。(ブラッド・ホース誌)
1970年にアメリカ競馬名誉の殿堂博物館に殿堂入り

バックパサー(Buckpasser)の代表産駒

  • バッカルー(Buckaroo)-スペンドアバック(Spend a Buck)の父
  • エッグトス(Egg Toss)-アルゼンチンリーディングサイアー
  • ナンバードアカウント(Numbered Account)-ガーデニアステークス
  • クイックアズライトニングQuick As Lightning-英1000ギニー
  • シルヴァーバック(Silver Buck)-シルバーチャーム(Silver Charm)の父
  • ノークリフ(Norcliffe)-カナダ年度代表馬。アットザスレッショールド(At the Threshold)の父
  • メイワパッサー-日本唯一の直仔

1986年 バックパサー(Buckpasser)系確立

バックパサー,Buckpasser,WP8-2017,ウイニングポスト,ウイポ,アイキャッチ,画像1

ここからはゲーム内での内容。

馬名 父馬名 種付料
バックパサー(Buckpasser) トムフール(Tom Fool) 1100
トラックバロン(Track Barron) バックファインダー(Backfinder) 1500
スペンドアバック(Spend a Buck) バッカルー(Buckaroo) 1500
シルヴァーバック(Silver Buck) バックパサー(Buckpasser) 1300
アットザスレッショルド(At the Threshold) ノークリフ(Norcliffe) 1250
バッカルー(Buckaroo) バックパサー(Buckpasser) 1050
バックスプラッシャー(Bucksplasher) バックパサー(Buckpasser) 250
エッグトス(Egg Toss) バックパサー(Buckpasser) 200
メイワパッサー バックパサー(Buckpasser) 450
海外セリ馬☆ バッカルー(Buckaroo) 50

☆は所有馬。

トラックバロン(Track Barron)、スペンドアバック(Spend a Buck)が競走馬を現役引退したタイミングで系統確立。トラックバロン(Track Barron)は種牡馬になりますが、1986年に、そのまま種牡馬を引退。

北米5%、世界2%の条件で系統確立したかは未確認。

北米5%であれば、メイワパッサー、海外セリ馬の種付料は影響しません。

あわよくば、あくまでもあわよくば、1986年にバックパサー(Buckpasser)系確立を狙っていました。

何回もプレイして、1986年のバックパサー(Buckpasser)系確立は、これで2回目。

次に管理人が行ったプレイスタイルを紹介します。

バックパサー(Buckpasser)系確立のポイント

バックパサー,Buckpasser,WP8-2017,ウイニングポスト,ウイポ,アイキャッチ,画像2

最初にバックパサー(Buckpasser)をスペシャル種牡馬として導入。

次に

  • シルヴァーバック(Silver Buck)
  • トラックバロン(Track Barron)
  • アットザスレッショルド(At the Threshold)

をエディット(EDIT)する。(ゲーム新規開始前に、エディットはすませておくこと)

上記3頭に加え、スペンドアバック(Spend a Buck)を観戦サポート。

※観戦サポートとは、他馬のレースを観戦すること。
レースを見たり、見なかったりでレース結果が変わることがあります。
ウイニングポスト(Winning Post)8 2017では他馬主所有馬のレースを観戦することできます。

北米5%の系統確立ならば以上です。
次からは、世界2%もくしは、1986年以降の系統確立を意識した話になります。

毎年、海外セリでバックパサー(Buckpasser)を祖先にもつ産駒を購入し、種牡馬にする。
購入した産駒は能力が低くて、自動では種牡馬にはなれないでしょう。
しかし毎年1頭、プレイヤー権限で競走馬を種牡馬にすることができます。

初年度(1982年)は海外種牡馬を種付けできないので、できる限りメイワパッサー(日本唯一のバックパサー直仔)を種付けする。
海外種牡馬が種付可能になれば、バックパサー(Buckpasser)を全力で種付。「Book full」になれば、次はシルヴァーバック(Silver Buck)を優先して種付してください。

よって名声1000到達を急ぐこと。管理人の場合は、ハギノカムイオー・ミスターシービーで無双しました。

管理人の場合は運良くナスノチグサ産駒(1982年種付)が2歳国内G1を3勝しました。本当にラッキーでした。
でもこの産駒、スピードがBでパワーがC。ラビットを参加させ、気合と根性で1985年の2歳国内G1を3連闘で3連勝しました(笑)。

世界2%の条件で系統確立したなら、メイワパッサーの種付料アップに貢献してくれたと思います。

1986年のバックパサー(Buckpasser)系確立は、多分に運の要素が強いと思っています。

みなさんもバックパサー(Buckpasser)系確立にチャレンジしてみてはどうでしょうか。。。

母父としてのバックパサー(Buckpasser)

  • マルゼンスキー
  • ヤマニンスキー
  • ミスワキ(Miswaki)
  • エルグランセニョール(El Gran Senor)
  • ウッドマン(Woodman)
  • シーキングザゴールド(Seeking the Gold)
  • イージーゴア(Easy Goer)

注目はマルゼンスキー、シーキングザゴールド(Seeking the Gold)、イージーゴア(Easy Goer)。

マルゼンスキー

バックパサー,Buckpasser,WP8-2017,ウイニングポスト,ウイポ,アイキャッチ,画像3

ご存知、「スーパーカー」こと日本の大種牡馬。

系統確立するには、史実馬だけでは頼りない。他との兼ね合いもあるので、史実馬全てを所有するわけにはいかないので。自家生産馬のサポートが必要です。

配合に困ったときは、マルゼンスキーを種付するくらい重宝してます。

シーキングザゴールド(Seeking the Gold)

バックパサー,Buckpasser,WP8-2017,ウイニングポスト,ウイポ,アイキャッチ,画像4

ドバイミレニアム(Dubai Millennium)、ドバウィ(Dubawi)親子をはじめ史実馬もいるので、系統確立は大丈夫でしょう。もちろん自家生産馬でアシストもします。

イージーゴア(Easy Goer)

バックパサー,Buckpasser,WP8-2017,ウイニングポスト,ウイポ,アイキャッチ,画像5

早逝してしまうので、系統確立のためには自己所有しかありません。がんばって系統確立を狙います。仔出しも良いので、不安はありません。

まとめ

デフォルト状態では、バックパサー(Buckpasser)は種牡馬ではありません。ちなみに管理人はランドプリンス(テスコボーイ確立のため)、サーゲイロード(Sir Gaylord)、バックパサー(Buckpasser)を導入しました。

1986年でのバックパサー(Buckpasser)系確立を紹介しましたが、通常は1988年・1989年でしょう。根気強くレベルの高い幼駒を引き当ててください。

それでは。。。

スポンサーリンク

フォローする(Push7もあります)

コメントの入力は終了しました。