「 武将ゆかりの地 」一覧

史跡・小山評定跡。東軍諸将結束の軍議の場所、小山御殿跡

史跡・小山評定跡。東軍諸将結束の軍議の場所、小山御殿跡

関東に在住する管理人が「史跡・小山評定跡」に行ってみた。慌ただしく大河ドラマ「真田丸」第36話「勝負」放送日の前日に訪れた。事前に調査しないで行ったので、隣の敷地に「小山御殿広場」があるのを知らなかった。徳川家にとっては、縁起の良い場所になり、歴史的にも重要な場所である。小山評定にも触れています。

関宿城。北条氏康が「一国に等しい城」と重要視、関宿合戦

関宿城。北条氏康が「一国に等しい城」と重要視、関宿合戦

関東に在住する管理人は関宿城に行ったことがなかった。関宿城は北条氏康が「一国に等しい城」と重要視し、関宿合戦の舞台にもなっている。なるほど江戸川沿いにあり、利根川水系の要地であり、関東の水運を抑える拠点であったのがわかる。室町時代に築城され、関宿合戦で後北条氏に敗れるまでは古河公方家臣・関宿簗田家の居城であった。